lecturer 講師紹介

体験入学受付中

HOME講師紹介

Lecturer 講師紹介

代表 佐藤 紀美子(さとう きみこ)

プロフィール

1961年1月静岡県御殿場市に生まれる。
1995年アメリカのニューヨーク州でマクロビオティックを知り衝撃を受け、その世界に入る。
1997年日本で食改善運動「美人の食卓」をスタート。
2010年11月東久邇宮文化褒賞を受賞。
2012年5月株式会社kimitan houseを設立。
2012年12月楽ろび穀菜学園を設立。
2014年12月上海中医薬大学付属日本校健康増進部客員講師に就任。
2015年11月世界中医肛腸病学委員会理事に就任。

メッセージ

体と大自然と宇宙が一体化しているということに気づくことで、心は痛み・苦しみ・不安などから解放へと導かれます。
「楽しく」「楽ちん」「おしゃれ」「おいしい」の要素を含んだ多幸感のある料理を、たくさんの方に学んでいただけるよう、全力でサポートいたします。ぜひ「キミタン ハウス」にお越しください。

副代表兼講師 餌取 啓予(えとり ひろよ)

プロフィール

【資格】
楽ろび穀菜学園フードマイスター講師、
ファスティングデザイナー講師、
上海中医食療士、上海中医経絡療術士

【経歴】
長年にわたりメディア・マスコミ業界で有名な社長のもとで秘書をする傍ら、熱海のリゾートホテルで総支配人を勤める。また、社長のもとで学んだ経営をはじめとしたノウハウを活かし、もつ鍋居酒屋を5店舗経営(FC含む)。
しかし、あるとき多忙によって体を壊してしまう。それをきっかけに「健康な体がなければ何もはじまらない!」と強く思うようになり、長年勤めた秘書を退職。そして、マクロビオティック料理の世界に入るため、kimitan houseですべての資格を取得する。
現在はこれまでの自分の体験を踏まえながら、たくさんの方に心と体の健康を支える正しい食生活について伝えるため、講師として活動中。

メッセージ

これまで料理の経験がなかった私は、マクロビオティックの「楽ちん」「楽しい」「おいしい」という魅力にすぐに惹かれ、気が付けば講師を務めるまでになっていました。
「一人の食事は寂しいな」「今日は料理をするのが面倒だな」「ステキな人と一緒に食事をしたいな」といった方は、ぜひお気軽にお越しください。皆様とお会いできることを楽しみにお待ちしております!